PR

東京五輪 東京五輪

五輪博物館がオープン 歴史紹介や体験コーナー

五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」で入館を待つ人たち=14日午前、東京都新宿区
五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」で入館を待つ人たち=14日午前、東京都新宿区

 メダルや聖火リレーのトーチの展示などを通して五輪の歴史や意義を紹介する五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」が14日、オープンした。日本オリンピック委員会(JOC)や日本スポーツ協会、多くの競技団体が事務局を置く東京都新宿区の「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」の1、2階に設置されている。

 映像を流して歴代の開会式を体感できるシアタールームや競技の体験コーナーもあり、多様な構成となっている。政治的圧力で日本がボイコットした1980年モスクワ大会の「幻の代表」も含めて日本の全五輪選手の名前が刻まれたスペースもある。

 営業時間は午前10時から午後5時で、原則として月曜は休館。2階は有料エリアとなり、一般500円、65歳以上400円、高校生以下は無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ