PR

東京五輪 東京五輪

パラリンピックの観戦チケット申し込み22日から 最高は開会式A席の15万円 

東京2020パラリンピック大会の競技スケジュール、観戦チケット抽選について発表する大会組織委員会の室伏広治スポーツディレクター(左から3人目)ら=13日午後、東京都中央区(桐山弘太撮影)
東京2020パラリンピック大会の競技スケジュール、観戦チケット抽選について発表する大会組織委員会の室伏広治スポーツディレクター(左から3人目)ら=13日午後、東京都中央区(桐山弘太撮影)

 2020年東京パラリンピック開幕まであと1年となるのを前に、大会組織委員会は13日、パラリンピックの詳細な競技日程とチケット価格を発表した。チケットは22日から公式販売サイトで1次抽選販売の申し込みを受け付ける。気軽に観戦できるように、家族などグループ向けの価格は最低500円に設定された。

 パラリンピックは東京五輪が終わった後の来年8月25日から9月6日まで行われる。全体的にチケット価格は安価に設定されているが、最高額は新国立競技場で行われる開会式A席の15万円。五輪と同様、競争倍率が高くなることが想定される。

 競技の最高額は車いすバスケットボール(決勝と3位決定戦)や水泳(決勝)の7000円、テコンドーやカヌーなどの予選は900円に設定された。

 期限は9月9日まで。1人最大30枚、抽選結果は10月2日に発表される。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ