PR

東京五輪 東京五輪

「1年前」新商品445種を発表  東京五輪公式グッズ

東京五輪開幕1年前を記念した公式グッズの新商品を背にポーズをとる(左から)「ミライトワ」、マスコットデザイナーの谷口亮さん、「ソメイティ」=11日午前、東京都墨田区の「とうきょうスカイツリー店」
東京五輪開幕1年前を記念した公式グッズの新商品を背にポーズをとる(左から)「ミライトワ」、マスコットデザイナーの谷口亮さん、「ソメイティ」=11日午前、東京都墨田区の「とうきょうスカイツリー店」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、大会開幕を約1年後に控えて新たなデザインのTシャツやマグカップなどの公式ライセンス商品445種を発表した。同日から順次発売し、大会に向けた機運の盛り上げを図る。

 「1年前」を意味する「1 Year to Go!」のロゴ入りTシャツやピンバッジ、ロゴの小旗を持った五輪のマスコット「ミライトワ」とパラの「ソメイティ」のぬいぐるみなどが18種類。他に大会エンブレム入りの扇子や競技を表す絵文字「ピクトグラム」入りのタオルなど。

 この日は東京都墨田区に公式グッズを扱う「とうきょうスカイツリー店」もオープン。店内での発表会にはマスコットデザイナーの谷口亮さんが登場し、マスコットのぬいぐるみを手に「かわいいですね」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ