PR

東京五輪 東京五輪

テロ対応部隊の運用開始 五輪に向け東京消防庁

「統合機動部隊」の運用開始式に出席した東京都の小池百合子知事=20日午前、東京都渋谷区
「統合機動部隊」の運用開始式に出席した東京都の小池百合子知事=20日午前、東京都渋谷区

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京消防庁は20日、「統合機動部隊」の運用開始式を、東京都渋谷区の同庁消防学校で開いた。部隊は、テロや大規模災害が起きた際に管内各地から集結した消防車両を現地で指揮し、負傷者の救助に当たる。

 式には小池百合子知事らが出席。市街地での爆破テロで多くのけが人が出たとの想定で、部隊長が乗り込む指揮統制車(コマンドカー)が出動して救助訓練を実施。

 東京消防庁によると、統合機動部隊は、多数のけが人が見込まれる災害やテロの発生時に臨時的に運用される。通信機器や指揮スペースを備えたコマンドカーが現地に出向き、多数の車両や人員を活用して迅速な救助を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ