PR

東京五輪 東京五輪

菅長官「東京五輪を歴史に残る最高の大会に」 竹田会長退任表明で

会見に臨む菅義偉官房長官=20日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=20日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、2020年東京五輪招致疑惑でフランス司法当局の捜査対象となった日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が6月の任期満了で退任すると表明したことに関し「民間団体の役員人事はそれぞれの団体で決定される事項で、コメントは控えたい」と述べた。

 その上で、「政府として主催者の東京都や組織委員会と連携しながら、東京大会が歴史に残る最高の大会になるよう、しっかりと支援していきたい」と強調した。東京五輪のイメージへの影響については「政府でコメントすべきではない」と語った。

 竹田氏は平成13年にJOC会長に就任し、現在10期目。JOCは当初、続投を既定路線としていたが、招致疑惑が五輪に与える影響を懸念する声が国内外で強まっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ