PR

東京五輪 東京五輪

竹田恒和JOC会長が招致疑惑で会見へ

JOCの竹田恒和会長
Messenger

 2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者としてフランス当局から正式捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日、東京都内で記者会見を開く。開催都市決定の投票権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)委員を買収したとの疑惑について、改めて自らの潔白を訴える。

 竹田氏が理事長を務めていた東京の招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に支払った2億円超の一部が、票の買収に使われたとの疑惑が持たれている。

 竹田氏は11日、捜査協力で昨年12月にフランス当局の事情聴取を受けたことは認めたが、疑惑への関与は「全くあり得ない」と否定。IOCの倫理委員会も11日にテレビ会議で竹田氏を聴取し「推定無罪の原則を尊重しつつ、状況を注視していく」との立場を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ