PR

東京五輪 東京五輪

東京五輪の競技時間変更「賢明な選択」 英五輪委CEO

Messenger

 2012年に行われたロンドン五輪は運営面でも大会のレガシー(遺産)を残す面からも大会の成功例とされており、東京の大会組織委員会は、ロンドン大会を模範としている。先月の来日の際に関係箇所を視察したスウィニー氏は東京大会の準備状況は「順調だ」と評価。「五輪に対して日本国民の意識が高く、態度にも好意的な姿勢がみられる」と印象を語った。

 国際オリンピック委員会(IOC)は、国際ボクシング協会(AIBA)の組織運営に問題を抱えるボクシング競技について、東京五輪の準備凍結を決定したが、スウィーニー氏は「競技自体が除外されることはない」との見解を示した。「AIBAがIOCの条件を守らなければ、他の組織が競技を統括管理することになるだろう」と指摘し、BOAとしても組織運営を改善するように「AIBAに圧力をかけている」とも答えた。(佐々木正明)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング