PR

東京五輪 東京五輪

五輪ボランティアの応募、目標の2倍 21日午後5時まで

Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、競技会場などで活動する大会ボランティアへの応募者が同日午前9時現在で16万2284人となり、目標としていた予定定員8万人の2倍に達したと発表した。

 大会ボランティアは9月から募集を開始した。インターネットでの受付は21日午後5時に締め切られ、来年2月から応募者向けの説明会や面談を開始する。武藤敏郎事務総長は「ありがたいこと。思う存分働けるような環境づくりをしていきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ