PR

東京五輪 東京五輪

東京五輪・パラ事前合宿 全国1割超の自治体で実施

Messenger

 三菱総合研究所は五輪のレガシー(遺産)を地方に残すためのポイントとして「地域活性化のために大会・キャンプをいかに活用するか」「戦略に基づく準備と大会後の取り組みを重視する」「公的資金に依存せず、持続可能な事業モデルを模索する」の3点を挙げる。財政負担にはその使い道や目的について、丁寧な説明が求められる。

【用語解説】2020年東京五輪・パラリンピック

 五輪は7月24日~8月9日の日程で、史上最多となる33競技・339種目を42会場で開催。パラリンピックは8月25日~9月6日、22競技540種目が21会場で実施され、史上最多の約4400人が参加予定。両大会の期間中、選手と観客合わせて1千万人以上が訪れるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング