PR

東京五輪 東京五輪

東京五輪 都が築地跡に駐車スペース2700台分整備

83年にわたる営業を終え、閉鎖された築地市場=東京都中央区
Messenger

 東京都は28日、10月に閉場した旧築地市場(中央区)跡地に整備する2020年東京五輪・パラリンピックの輸送拠点について、バスと乗用車計2700台分の駐車スペースを設けると明らかにした。同日開かれた幹部会議で概要が示された。

 旧市場跡地に整備される輸送拠点は東京大会に出場する選手や関係者向けのもので、現在ある駐車場も活用しながらバス約850台、乗用車約1850台分の駐車スペースを確保する。洗車・給油施設や休憩室、事務室なども敷地内に整備する。

 平成31年1月に工事を開始し、旧市場の解体工事を平行して整備を進める。東京大会開幕前の32年3月に工事完了予定。その後の跡地利用については都が今年度中に街づくり方針をまとめるとともに、新年度予算にも関連経費を盛り込む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ