PR

東京五輪 東京五輪

IOCのバッハ会長、NTC訪問

味の素ナショナルトレーニングセンターを視察し、フェンシングの西藤俊哉選手(左)と言葉を交わすIOCのバッハ会長=25日午前、東京都北区
Messenger

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が25日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を訪れ、合宿中のアスリートらを激励した。

 バドミントン、ハンドボールの日本代表選手ら約70人からの出迎えを受けたバッハ氏は、フェンシング練習場で昨年の世界選手権男子フルーレ銀メダルの西藤俊哉(法大)に同競技の五輪金メダリストとしてアドバイス。西藤は「東京五輪の表彰式でもう一度会おうと声をかけていただき、頑張ろうと思った」と笑顔で話した。

 バッハ氏は発展途上国の選手強化支援事業で来日中の若手アスリートとも懇談した。NTCを訪問するのは2度目といい、「世界でもベストなトレーニングセンターのひとつ」と評価した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ