PR

東京五輪 東京五輪

ハンガリー近代五種チームが栃木県で日本と合同合宿

Messenger

 2020年東京五輪の事前キャンプの視察も兼ねて来日したハンガリー近代五種代表チームが20日、栃木県栃木市などでトレーニングキャンプを始めた。12月1日に帰国するまで選手14人、コーチ11人の計25人が日本選手団との合同合宿に臨む。

 この日は男子選手が同市総合運動公園(同市川原田町)の屋内プールで水泳の練習後、午前10時から陸上競技場でのランニングなどを報道陣に公開した。チームは自由な雰囲気で、天候が良いので公園内を走りたいと、トラックを走った後、競技場を出て、思い思いにランニングで汗を流した。女子選手は午前中、馬術の練習をしたという。

 チームは連日、競技場や屋内プール、同公園総合体育館サブアリーナで、コンバインド(レーザー射撃とランニング)や水泳、フェンシングのトレーニングを日本選手団と合同で行う予定。馬術は同県野木町の乗馬クラブ・クレイン栃木で練習する。

 期間中、栃木市内の小学校訪問やフェンシング教室なども予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ