PR

東京五輪 東京五輪

車いすバスケ体験「夢の課外授業」 東京・渋谷で開催

Messenger

 小学生向けに障害者スポーツ(パラスポーツ)の体験授業を行う「CHALLENGED SPORTS 夢の課外授業」の一般向け拡大版イベント(主催・夢の課外授業実行委員会、協力・首都高速道路)が3日、東京都渋谷区の代々木公園で開催中の「第41回渋谷区くみんの広場 ふるさと渋谷フェスティバル2018」の中で行われた。4日も午前10時~午後3時半で実施される。

 会場では車いすバスケットボール元日本代表の三宅克己さんらによるデモンストレーションや体験授業が行われ、子供たちが楽しみながらパラスポーツへの理解を深めた。首都高速道路の協力で、従来のETC(自動料金収受システム)よりも高度な機能を備えた「ETC2・0」をPRするキャラクターの「ETC2・0くん」も来場し、イベントを盛り上げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ