PR

東京五輪 東京五輪

自転車のスポーツマネジャー 元F1の片山右京氏就任

片山右京さん
Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピックで実施する各競技の運営責任者となるスポーツマネジャーで、自転車競技の担当者に元F1レーサーの片山右京氏(55)が新たに就任したことが24日、関係者への取材で分かった。パラリンピックの同競技の担当も兼務する。着任は前任者と交代で11月1日付になる見通し。

 片山氏は世界各地のロードレースを転戦する「チームUKYO」の代表で、全日本実業団自転車競技連盟の理事長も務める。スポーツマネジャーは大会の円滑な運営を目的に競技ごとに置かれ、専門知識や語学力を生かして国内外の競技団体や開催自治体との調整役を担う。

 組織委は国際オリンピック委員会(IOC)の要請もあり、計画を約1年前倒しして昨年度から各競技で設置を進め、現在は五輪33競技すべてで任命が完了している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ