PR

東京五輪 東京五輪

五輪の選手村予定地を視察 山下泰裕氏「間近に迫った」

山下泰裕団長(蔵賢斗撮影)
Messenger

 日本オリンピック委員会(JOC)と国内の競技団体は11日、2020年東京五輪の第2回合同事前調査を行い、東京・晴海の選手村予定地を視察した。

 参加したのは32競技団体の強化責任者ら約60人。JOCの山下泰裕選手強化本部長は「かなり建物も出来上がってきて、間近に迫ったなという感じ。われわれもできるだけリラックスできる環境を整えてあげたい」と話した。

 東京五輪の選手村は44ヘクタールの敷地内に居住棟21棟(約1万8千ベッド)や食堂、総合診療所などが入る。19年12月に完成予定で、開会式10日前の20年7月14日に開村予定となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ