PR

東京五輪 東京五輪

IOC委員就任の渡辺守成氏「伝統的スポーツは転換期」

Messenger

 「12年ロンドン五輪は終わった後の話が最初から出ていた。東京は終わった後の話、出ているのか、僕が知らないだけか。24年五輪のパリの方がすでにロンドン的な発想になっている。でも、日本人としては、まだあと2年あるんだから、もっとイノベーティブなことを考えて、金を掛けなくても出来る話だと思う」

 --アーバン(都市型)スポーツについて。日本アーバンスポーツ支援協議会の会長として4月に広島で開催した「エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル」(FISE)は盛況でした。

 「この間、IOCのバッハ会長と会った時も『成功させてすごいな』と言ってもらったけど、一方で、クラシック(古典的な)スポーツ、トラディショナル(伝統的な)スポーツは転換期にかかっている。今のまま行ったら衰退していく。恐竜と一緒」

 --体操の世界選手権はショーアップするようになってきてますね。

 「15年グラスゴー大会から変わっている。それが今度はAIの採点システムを使うことで、さらに人々が分かりやすいものに変わっていくと思う。今のところ『すごいな』で終わっているけど、(技の難度や跳躍の高さなど)分かりやすいように変えていく。野球の大谷翔平選手のピッチングだって、球速が出るからすごいのが分かる。数字がなかったら『速いな』で終わりでしょ」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ