PR

東京五輪 東京五輪

渡辺守成氏、IOC委員就任へ 3日から理事会、総会

Messenger

 国際オリンピック委員会(IOC)は3日からブエノスアイレスで理事会など一連の会議を開き、8、9日の総会で国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長(59)のIOC委員就任を諮る。推薦が承認され、日本から14人目のIOC委員誕生となる見通し。現職では2012年7月に就任した日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と合わせて2人となる。

 渡辺氏はアジア人初のFIG会長で、五輪実施競技の国際競技連盟では現在、日本人で唯一トップを務めている。IOCとのパイプが増えることは20年東京五輪にとっても大きな追い風になる。

 一連の会議では東京五輪の大会組織委員会が4日の理事会と8日の総会で準備状況を報告するほか、9日の総会では札幌市が断念した26年冬季五輪招致で第2段階に進む正式な立候補都市を決定する。ブエノスアイレスでは6日に第3回夏季ユース五輪が開幕する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ