PR

東京五輪 東京五輪

【東京五輪】MGC、卓球チームW杯 16テスト大会の日程発表

Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、大会運営をさまざまな角度から確認するテスト大会の日程を公表した。今回は五輪とパラリンピックで予定する計約50大会のうち、国際競技連盟(IF)など関係機関との調整がついたマラソンやゴルフ、テニスなど16大会が発表された。

 テスト大会は20年大会の成功に向けて運営上の課題抽出やリスクの精査を目的に実施される。組織委は「競技エリア」「テクノロジー」「運営スタッフ」を重点的にチェックする方針で、運営能力の向上や効率化につなげる。

 マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)やテニスの全日本選手権、卓球のチームワールドカップ(W杯)などは競技団体側が主催。アーチェリーやホッケー、カヌーなど6大会は組織委が主催して実施する。

 9月にはテスト大会第一号としてセーリングW杯が開催された。年内は5日開幕の水球日本選手権のみで、残りは19年7月から20年5月の間に3段階に分け実施される予定。森泰夫大会運営局次長は「テスト大会を通じ、本大会でスムーズな運営ができるよう関係各所の協力を得ながら進めていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ