PR

東京五輪 東京五輪

元SMAPの稲垣吾郎さんらパラサポイベントに出演 新潟

NSTまつりでトークショーを行う元SMAPのメンバーで、日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターの「新しい地図」の(左から)草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん=29日、新潟市中央区の万代シテイ(池田証志撮影)
Messenger

 元SMAPのメンバーで、日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターを務める「新しい地図」の3人(稲垣吾郎さん、草●(=弓へんに剪)剛さん、香取慎吾さん)が29日、新潟市中央区の万代シテイで、トークショーを行った。毎年秋に行われる「NSTまつり」の一環で、会場には多くのファンが集まり、3人に魅了されていた。

 NSTの開局50周年を記念したもの。登場した草●(=弓へんに剪)さんらは「楽しんでパラスポーツの魅力を伝えていきたい」などとあいさつ。この後、会場に設置された「パラスポーツパーク」で、パラアスリートの指導の下、車いすバスケットボールやパラ・パワーリフティングなどを体験した。稲垣さんが見事にバスケットボールのゴールを決め、ファンらをわかせた。

 また、3人は北京パラリンピックの銀メダリスト(男子走り幅跳び)、山本篤選手に活躍ぶりをインタビュー。パラスポーツ応援ソング「雨あがりのステップ」も披露。選手たちとの交流を通じてパラスポーツの魅力をアピールした。

 NSTまつりは今年で15回目。29、30日の両日に同社本社周辺で開催。香取さん原作の同財団のキーメッセージ「i enjoy!」をテーマにしたレゴブロックの壁画が展示されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ