PR

東京五輪 東京五輪

東京五輪のボランティア募集開始 目標は11万人確保 12月上旬締め切り

東京五輪、パラで募集されるボランティア
Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は26日、大会を支えるボランティアの募集を開始した。インターネットなどで12月上旬まで応募を受け付け、計11万人の人員確保を目指す。

 組織委は競技会場や選手村などで競技や運転など各種運営をサポートする「大会ボランティア」8万人、東京都は空港や駅などで観客の交通案内などを行う「都市ボランティア」3万人を募集する。

 対象は20年4月1日時点で18歳以上。原則として大会ボランティアは1日8時間程度で計10日以上、都市ボランティアは1日5時間程度で計5日以上の活動が条件となる。

 組織委と都は26日午後1時の募集開始に合わせ、新宿駅西口広場でPRチラシを配布し、応募を呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ