PR

東京五輪 東京五輪

7人制サッカーが最終候補に 2024年パリ・パラリンピックの新競技

Messenger

 国際パラリンピック委員会(IPC)は13日、2024年パリ大会で新たに採用する競技として、20年東京大会で実施する22競技に、脳性まひの選手らによる7人制サッカーを加えた計23競技が最終候補に残ったと発表した。来年1月の理事会で、実施競技を決定する。7人制サッカーは16年リオデジャネイロ大会まで実施されていた。

 電動車いすサッカー、ゴルフ、セーリング、空手、ダンススポーツは競技地域の少なさを理由に落選した。22年北京冬季大会の候補に残っていたボブスレーも実施されないことが決まった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ