PR

東京五輪 東京五輪

【写 2020パラスポーツ】車いすフェンシング・櫻井杏理 常時8強で東京目指す

Messenger

 2020年東京パラリンピックの目標は「絶対に出場し上位に食い込むこと」。リオデジャネイロパラで12あった出場枠だが、東京パラの枠はまだ確定していない。出場できる選手は、今年11月のジョージアのワールドカップから2020年春までの主要大会の成績による世界ランキングで決まる。

 出場を確実にし、メダル争いをするには毎大会ベスト8入りが必須。長く険しい道のりだが「課題を一つ一つ克服して必ず実現したい」と闘志を燃やしている。(写真報道局 大西正純)

                   

【プロフィル】櫻井杏理

 さくらい・あんり 1988年11月15日生まれ。29歳。京都市伏見区出身。桃山高校卒。好きな食べものはステーキ。趣味は洋楽鑑賞。日阪製作所(本社・大阪市北区)所属。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ