PR

東京五輪 東京五輪

【東京五輪】「ボランティア休暇の創設を」 鈴木俊一五輪相、経済団体に呼びかけ

鈴木俊一五輪担当相(佐藤徳昭撮影)
Messenger

 鈴木俊一五輪相は2日、東京都内で経済団体幹部と意見交換を行い、2020年東京五輪・パラリンピックで社会人がボランティアに参加できるよう「ボランティア休暇」の創設を呼びかけた。

 鈴木五輪相は冒頭、「ボランティアが多く参加できるような環境を整えるという意味でお考えいただければ」と述べた。終了後、経団連の井上隆常務理事は「各社事情は違うが、前向きに検討したい」と話した。

 東京都と大会組織委員会は9月から11万人のボランティア募集を開始。学生については、スポーツ庁と文部科学省が全国の大学と高等専門学校に対し、授業や試験日程に柔軟な対応を求める旨の通知を出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ