PR

東京五輪 東京五輪

【東京五輪】政府、2020年東京五輪に向け「暑さ指数」の新システム導入へ

Messenger

 新たな指数の予測値算定には、アメダス(地域気象観測システム)のデータを活用する方針で、詳細の設計は今後詰める。大会開会前から予測値を出し、大会本番までには1時間ごとに指数を更新できるようにすることも目指す。予測値の提供によって、飲料水を多く準備したり、前日に十分な睡眠をとるよう呼びかけるなどの熱中症予防や、救護体制の整備など過ごしやすい環境づくりを進めたい考え。暑さ対策をめぐっては、東京五輪・パラリンピック組織委員会が選手の体調を考慮し、一部競技の開始時刻の前倒しを決めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ