産経ニュース

隅田川花火、2020年は五輪開幕前に前倒し

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新


隅田川花火、2020年は五輪開幕前に前倒し

 東京の夏の風物詩、隅田川花火大会の2020年の開催日について、実行委員会は20日、東京五輪開幕前の7月11日にすると決めた。例年は7月の最終土曜日だが、警備に人員が必要なことや、鉄道が混雑するなどの理由から大会期間中の実施は困難と判断、2週間前倒しした。

 開催地の墨田区や台東区などでつくる実行委は「東京五輪への影響が少なく、五輪関係者へのもてなしともなる7月11日が適当と判断した」としている。

 例年通りだと7月25日の開催だが、五輪開幕の翌日に当たり、警察など関係機関と日程をずらす方向で調整をしていた。

 実行委によると、大会は例年約95万人が訪れる。過去には東日本大震災があった11年に、例年より約1カ月遅い8月27日に実施した例がある。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング