PR

東京五輪 東京五輪

【東京五輪】ボランティアの魅力発信の必要性確認 検討委初会合

Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、東京都内でボランティア検討委員会の初会合を開き、ボランティアの魅力を理解してもらうための情報発信の必要性などを確認した。

 組織委は運営に関わる「大会ボランティア」を9月中旬~12月上旬に計8万人募集する方針で、募集要項の策定を進めている。清家篤座長は「どのような検討課題があるか共有した。議論したことを募集要項を決める際に参考にしていただく」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ