産経ニュース

【東京五輪・パラリンピックと大学】小池百合子都知事が基調講演 「皆で盛り上げる大会を目指す」

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪・パラリンピックと大学】
小池百合子都知事が基調講演 「皆で盛り上げる大会を目指す」

基調講演を行った東京都の小池百合子知事 基調講演を行った東京都の小池百合子知事

 スポーツを通じた健康作りを東京大会を機会にもっと進めようと、都庁では昨年7月24日~9月6日、午後2時55分からのNHK「みんなの体操」に合わせてラジオ体操を始めた。

 この期間は東京大会の期間に当たり、参加者にははんこを押し、期間を体得してもらう。今年も来年も続けたい。途中で飛び跳ねる体操があるが、その間は都庁職員が皆で跳ぶので都庁が揺れるといわれている。駒大でもぜひ学長、ラジオ体操を進めてください。はんこは学長のものを。大会期間を皆さんの心に刻んでもらい、実際の大会期間中にはボランティアをやってもらえればと思う。ボランティアは今年の秋口から募集がスタートする。

 また、使っていない古い携帯電話が皆さんの家に眠っていると思う。その中にざくざくと入っている金銀銅の「都市鉱山」を集めて東京大会のメダルを作る。吉田沙保里さんにはぜひ駒大で集めた携帯電話でできた金メダルをかけていただきたい。皆さんは傍観者ではない。皆で盛り上げ、皆で作っていく東京大会にぜひご協力いただきたい。

 1964年の東京大会でも首都高速や新幹線などのレガシー(遺産)が残り、日本は高度成長へと大きなジャンプをした。今度は、「日本は環境にやさしく、安心して歩ける都市になった。みんなで輝く東京になった」ということが残るようにしたい。選手の皆さんが記録を残し、都民、国民の皆さんにはすばらしい記憶が残る、そんな東京大会にしたい。皆さん、ともにすばらしい東京大会にして参りましょう。

「講座を大会参加の契機に」長谷部八朗・駒澤大学学長

 本日は駒澤大学学長課外特別講座に、多数の方々にご参集いただき、厚くお礼を申し上げる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 小池百合子都知事が基調講演 「皆で盛り上げる大会を目指す」

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング