PR

東京五輪 東京五輪

オリパラ議連、東京五輪開催年の3祝日移動法案の提出了承 今国会成立目指す

Messenger

 超党派の2020年東京五輪・パラリンピック大会推進議員連盟(会長・麻生太郎副総理兼財務相)は12日の会合で、開催年に限って3つの既存の祝日を五輪開会式の前日と当日、閉会式の翌日にそれぞれ移動する五輪特別措置法改正案を今国会に提出する方針を了承した。

 議連では、開催年のカレンダー作成などに対応するため、改正案を今国会で成立させたい考えだ。

 改正案は、「海の日」を東京五輪開会式前日の7月23日、「体育の日」を開会式の同24日、「山の日」を閉会式翌日の8月10日に移動する。開閉会式に合わせた各国要人らの来離日ラッシュを想定し、警備の徹底や首都圏の交通混雑緩和を狙う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ