PR

東京五輪 東京五輪

【政治デスクノート】国会に栄和人氏と吉田沙保里選手を連れてきた谷岡郁子学長の政治家人生

Messenger

 とにかく毀誉褒貶の激しい6年間の政治活動だった。永田町で姿をみなくなって間もなく5年。今月15日の記者会見では「その程度のパワーしかない人間なんです、栄和人は。パワーもない人間によるパワハラっていうのが、いったいどういうものか、私には分かりません」と語っていた。独特な存在感はなお健在のようだ。 (政治部次長 酒井充)

 谷岡郁子(たにおか・くにこ)氏 昭和29年、大阪市出身。54年、カナダ・オンタリオ州立トロント大卒業。61年に32歳で中京女子大(現至学館大)の学長に就任した。63年にレスリング部を設立し、後に多くの金メダリストを輩出する。平成17年からは理事長も兼務。19年の参院選愛知選挙区に民主党公認で当選、1期務めた。

 祖父は大阪商業大の創設者、父は中京女子大時代の理事長を務め、弟は大商大を含む学校法人「谷岡学園」の理事長と谷岡家は学校経営の一族で知られる。郁子氏も10年、谷岡学園が経営する神戸芸術工科大大学院を修了した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ