PR

東京五輪 東京五輪

【政治デスクノート】国会に栄和人氏と吉田沙保里選手を連れてきた谷岡郁子学長の政治家人生

Messenger

 その後は迷走続きだった。みどりの風は24年11月に山崎誠衆院議員(55、現立憲民主党)が加わって議員5人の国政政党となったが、翌12月の衆院選で山崎氏が落選し、再び政党要件を満たさない事態に陥った。

 その後、亀井静香衆院議員(81、政界引退)の加入で再び政党要件を満たし、谷岡氏は25年1月に単独で代表に就任した。それもつかの間。議員の出入りが激しく、同年7月の参院選では谷岡氏ら参院議員全員が落選した。谷岡氏は政界を引退し、みどりの風も同年末に解散した。

 落選前の25年3月、当時自民党総務会長だった野田聖子総務相(57)を代表に据えて100人超が入会した「レスリング存続の超党派議員連盟」の設立を主導し、自身は幹事長に就いた。国会内で行われた発足総会には、前年のロンドン五輪で金メダルを獲得した至学館大出身の吉田沙保里選手(35)と栄氏を引き連れてきた。吉田選手の金メダルを議員に披露し、えびす顔だった谷岡氏の表情が印象に残っている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ