産経ニュース

【空手】東京五輪見据え3階級制検討 これまで無差別の全日本選手権個人組手

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【空手】
東京五輪見据え3階級制検討 これまで無差別の全日本選手権個人組手

 全日本空手道連盟は20日、体重無差別で争っている全日本選手権の個人組手について、実施が決まった2020年東京五輪を見据え、来年から2年間は五輪と同じ3階級制での実施を検討していることを明らかにした。

 東京五輪での空手の組手は男子が75キロ超級、75キロ級、67キロ級、女子が61キロ超級、61キロ級、55キロ級に分けられ、各階級とも1カ国・地域から1人で、計10人が出場する見通し。国際大会は5階級制で行われている。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング