「会場埋め尽くす大会に」と小池百合子都知事 東京パラ開幕まで2年

東京五輪
カウントダウンイベントに臨む小池百合子都知事(左端)やタレントの香取慎吾さん(右端)ら=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)

 2020年東京パラリンピックの開幕まであと2年を迎えた25日、東京都江東区の台場地区でカウントダウンイベントが行われた。

 五輪・パラリンピックのマスコット「ミライトワ」「ソメイティ」や、国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使のタレント、香取慎吾さんらが駆けつけ、バドミントン、カヌーなど、6競技の選手らが大会の魅力をアピール。小池百合子都知事は「会場を埋め尽くすような大会にしたい」と語った。