ハンドボール、男女ともに開催国枠で出場

東京五輪

 【ジュネーブ=共同】国際ハンドボール連盟は3日、2020年東京五輪の予選方式を発表し、男女ともに日本に開催国枠が与えられた。女子は1976年モントリオール大会以来44年ぶり、男子は88年ソウル大会以来32年ぶりの出場となる。

 ハンドボールは2016年リオデジャネイロ大会で実施された28競技のうち、唯一男女ともに日本が出場枠を逃した競技だった。

 五輪は男女とも12チームで争われ、日本以外の出場国・地域は19年の世界選手権や各大陸予選などで決まる。女子の世界選手権は熊本で開催される。

                  ◇

 ◆田口隆・日本ハンドボール協会専務理事「開催国枠での出場を前提に準備をしてきたが、正式に決まって身が引き締まる思い。男女とも1次リーグを突破したい」