東京五輪注目選手 八村塁 - 産経ニュース

メインコンテンツ

八村塁

はちむら・るい
  • 生年月日 1998年2月8日
  • 年齢   23歳
  • 所属   ウィザーズ
  • 競技種目 バスケットボール男子
  • 主な戦績 
  • 2014年 U-17(17歳以下)世界選手権(現ワールドカップ)得点王
  • 2019年 ジュリアス・アービング賞(全米大学体育協会=NCAA=1部最優秀スモールフォワード)
 西アフリカのベナン出身の父、日本人の母を持ち、富山・奥田中でバスケットボールを始める。宮城・明成高では全国高校選抜優勝大会(現全国高校選手権)3連覇を達成。高校2年時にはUー17日本代表としてUー17世界選手権に出場し、チームは16チーム中14位ながら、1試合平均22・6得点で大会得点王に輝く。

 米ゴンザガ大ではNCAAトーナメント準優勝を経験。19年6月、米プロNBAドラフトで日本人初となる1巡目指名(全体9位)を受けてワシントン・ウィザーズ入り。1年目から主力として活躍し、2年目までの若手で編成されるオールスター戦の「ライジング・スターズ」に2季連続で選出され、今季は日本人初となるプレーオフ出場も果たした。

 203㌢、102㌔の恵まれた体格で、男子日本代表としては1976年モントリオール大会以来の出場を果たす東京五輪では日本選手団の旗手も務める。

TOKYO2020ニュース

競技別の記事一覧


サイドコンテンツ