北朝鮮拉致問題


■北朝鮮による拉致問題を巡る経過

(肩書は当時)
  • 久米裕さんが拉致される

  • 松本京子さんが拉致される

  • 横田めぐみさんが拉致される

  • 田中実さんが拉致される

  • 田口八重子さんが拉致される

  • 地村保志さん・富貴恵さん夫妻が拉致される

  • 蓮池薫さん・祐木子さん夫妻が拉致される

  • 市川修一さん、増元るみ子さんが拉致される

  • 曽我ひとみさんと母のミヨシさんが拉致される

  • 松木薫さんと石岡亨さんが拉致される

  • 原敕晁さんが拉致される

  • 有本恵子さんが拉致される

  • 大韓航空機爆破事件。実行犯の金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員が後に日本人拉致被害者が教育係だったと証言

  • 梶山静六国家公安委員長が国会答弁で拉致疑惑の存在を政府として初めて認める

  • 北朝鮮の金日成(イルソン)主席が死去

  • 産経新聞などが横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されたと報道

  • 「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)を結成。代表に横田滋さん(めぐみさん父)

  • 北朝鮮・平壌で金正日(ジョンイル)総書記と韓国の金大中(デジュン)大統領が初の南北首脳会談

  • 北朝鮮・平壌で小泉純一郎首相と金正日氏による日朝首脳会談を実施、北朝鮮が日本人拉致を認める。拉致問題などを解決し国交正常化を実現するとした日朝平壌宣言を発表

  • 拉致被害者5人(地村保志さん・富貴恵さん夫妻、蓮池薫さん・祐木子さん夫妻、曽我ひとみさん)が帰国

  • 政府が、帰国した5人が北朝鮮に戻らない方針を表明

  • 国民大集会を開催。1万人以上が集まる

  • 小泉首相が平壌で金正日氏と2回目の首脳会談。地村家、蓮池家の子供計5人が帰国

  • 参院に拉致問題特別委員会設置。11月には衆院にも設置

  • 曽我ひとみさんが夫と娘2人とインドネシアで再会後、一家で日本へ

  • 日朝実務者協議が3回開かれる。11月の第3回で、北朝鮮が横田めぐみさんの「遺骨」を提出

  • めぐみさんの「遺骨」は偽物と判明

  • 内閣に拉致問題対策本部を設置

  • 家族会代表の横田滋さんが退任し、飯塚繁雄さん(田口八重子さん兄)が就く

  • 田口八重子さんと北朝鮮で同居した金賢姫氏が韓国・釜山で田口さんの長男、飯塚耕一郎さんらと面会

  • 金賢姫氏が初来日し、横田滋さん夫妻らに北朝鮮でめぐみさんと会った状況を説明

  • 金正日氏が死去、三男の正恩(ジョンウン)氏が最高指導者へ

  • 横田滋さん、早紀江さん夫妻がモンゴルでめぐみさんの娘で孫の金ウンギョンさんとひ孫と面会

  • 日朝がストックホルム合意。北朝鮮は「拉致は解決済み」とする見解を改め、拉致被害者の再調査を約束。日本は独自の制裁を一部解除

    (共同)
  • ストックホルム合意が決裂

  • 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、金正恩氏が「国家核戦力完成」を宣言

  • 初の米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起

    (AP)
  • ベトナム・ハノイでの米朝首脳再会談。物別れに

    (AP)
  • 有本嘉代子さん(恵子さん母)が死去

  • 横田滋さんが死去

  • 家族会代表の飯塚繁雄さんが退任し、横田拓也さんが就く

  • 飯塚繁雄さんが死去

  • バイデン米大統領が拉致被害者家族と東京で面会

    (内閣広報室提供)
  •  
  • 日朝首脳会談から20年

日朝首脳会談から20年

■政府が認定した日本人拉致被害者

日付をクリックすると詳細が表示されます

昭和52年11月15日
53年8月12日
53年7月31日
52年9月19日
53年7月7日
53年6月ごろ
52年10月21日
55年6月中旬
昭和53年8月12日
58年7月ごろ
55年5月ごろ
53年6月ごろ
拉致場所不明
下へ進む
横田 めぐみさん
よこた・めぐみ
失踪年月日 昭和52年11月15日
当時 13歳
失踪場所 新潟県
新潟市において下校途中に失踪。安否未確認(北朝鮮は「自殺」と主張)
曽我 ひとみさん
そが・ひとみ
失踪年月日 昭和53年8月12日
当時 19歳
失踪場所 新潟県
「(ミヨシさんと)2人で買い物に行く」と言って出かけて以来失踪。平成14年10月帰国
曽我 ミヨシさん
そが・みよし
失踪年月日 昭和53年8月12日
当時 46歳
失踪場所 新潟県
「(ひとみさんと)2人で買い物に行く」と言って出かけて以来失踪(北朝鮮は入境を否定)
蓮池 薫さん
はすいけ・かおる
失踪年月日 昭和53年7月31日
当時 20歳
失踪場所 新潟県
「ちょっと出かける。すぐ帰る」と言って外出したまま失踪。平成14年10月帰国
蓮池 祐木子さん
はすいけ・ゆきこ (旧姓:奥土)
失踪年月日 昭和53年7月31日
当時 22歳
失踪場所 新潟県
蓮池薫さんと待ち合わせをしていると言って、出かけ、失踪。平成14年10月帰国
久米 裕さん
くめ・ゆたか
失踪年月日 昭和52年9月19日
当時 52歳
失踪場所 石川県
石川県宇出津海岸付近にて失踪。安否未確認(北朝鮮は入境を否定)
地村 保志さん
ちむら・やすし
失踪年月日 昭和53年7月7日
当時 23歳
失踪場所 福井県
「濱本(地村)富貴惠さんと二人でデートに行く」と言って出かけ、失踪。平成14年10月帰国
地村 富貴惠さん
ちむら・ふきえ (旧姓:濱本)
失踪年月日 昭和53年7月7日
当時 23歳
失踪場所 福井県
「地村保志さんと二人でデートに行く」と言って出かけ、失踪。平成14年10月帰国
田中 実さん
たなか・みのる
失踪年月日 昭和53年6月ごろ
当時 28歳
失踪場所 兵庫県
欧州に向け出国した後失踪。安否未確認(北朝鮮は入境を否定)
松本 京子さん
まつもと・きょうこ
失踪年月日 昭和52年10月21日
当時 29歳
失踪場所 鳥取県
自宅近くの編み物教室に向かったまま失踪。安否未確認(北朝鮮は入境を否定)
原 敕晁さん
はら・ただあき
失踪年月日 昭和55年6月中旬
当時 43歳
失踪場所 宮崎県
宮崎県内で失踪。安否未確認(北朝鮮は「肝硬変」で死亡と主張)
市川 修一さん
いちかわ・しゅういち
失踪年月日 昭和53年8月12日
当時 23歳
失踪場所 鹿児島県
「(増元さんと)浜に夕日を見に行く」と言って出かけ失踪。安否未確認(北朝鮮は「心臓麻痺で死亡」と主張)
増元 るみ子さん
ますもと・るみこ
失踪年月日 昭和53年8月12日
当時 24歳
失踪場所 鹿児島県
「(市川さんと)浜に夕日を見に行く」と言って出かけ失踪。安否未確認(北朝鮮は「心臓病で死亡」と主張)
有本 恵子さん
ありもと・けいこ
失踪年月日 昭和58年7月ごろ
当時 23歳
失踪場所 欧州
欧州滞在中に失踪。安否未確認(北朝鮮は「ガス事故で死亡」と主張)
松木 薫さん
まつき・かおる
失踪年月日 昭和55年5月ごろ
当時 26歳
失踪場所 欧州
欧州滞在中に失踪。安否未確認(北朝鮮は「交通事故で死亡」と主張)
石岡 亨さん
いしおか・とおる
失踪年月日 昭和55年5月ごろ
当時 22歳
失踪場所 欧州
欧州滞在中に失踪。安否未確認(北朝鮮は「ガス事故で死亡」と主張)
田口 八重子さん
たぐち・やえこ
失踪年月日 昭和53年6月ごろ
当時 22歳
失踪場所不明
安否未確認(北朝鮮は「交通事故で死亡」と主張)

金賢姫元工作員インタビュー

めぐみへの手紙

めぐみさんへの手紙

教科書が教えない拉致問題

記事一覧

会員限定記事会員サービス詳細