さまよう彼女たちメインタイトル

コロナ禍 女性を襲う

 新型コロナウイルス禍が続く中、世界共通の問題意識として顕在化したのが、女性が置かれている構造的な困難だ。2020年4月、国連のグテーレス事務総長は、コロナの大流行で最も深刻な打撃を受けるのは女性であり、コロナ対策の中心に女性を据えることが重要とする政策提言を発表。それは、「より公正で強靭な社会を作り、男性の利益にもつながる」とした。

悩む女性のイメージ図

女性の自殺15%増

 「日本は世界の中でも新型コロナウイルスをうまくコントロールできたが、この10カ月間の死亡患者数を自殺者数が上回った」ー。

自殺割合のグラフィック

 2020年10月、米cbsニュースは日本で自殺者が増えているというニュースをこう報じた。特に着目されていたのが、「社会的弱者」である女性の自殺が顕著に増えたことだった。警察庁のまとめによると、2020年の自殺者は前年比912人増の21,081人。前年を上回るのはリーマン・ショック後の2009年以来だ。男性は23人減だったのに対し、女性は15.4%増の935人と、女性の増加割合の高さが目立つ。

 国連女性機関のムランボ・ヌクカ事務局長はコロナ禍で増加した女性に対する暴力を「シャドウ・パンデミック(隠れた世界的大流行)が増えている」と表現している。世界のさまざまなところで、追い込まれ、苦しむ女性が増えていることを、コロナ禍は浮き彫りにした。 

渋谷スクランブル交差点の雑踏

マスク姿の人々が行き交う東京・渋谷のスクランブル交差点。
コロナ禍は暮らしを変えていった

寄り添うために

 身近な人も、実はさまざまな事情を抱え、悩み、苦しんでいるのかもしれない。そうした人々を支える手立てにはどのようなものがあり、実態はどうなっているのか。コロナ禍で露呈した課題をさまざまな角度から取り上げ、解決の糸口を探りたい。

悩む女性のイメージ図

ひとりで悩まないで

 コロナ禍のいま「生きるのがつらい」「誰かに話がしたい」という相談が支援団体などに相次いでいます。家族の悩み、自分の悩み、あなたの話を聞いてくれるところがあります。

生きづらさを話したい

※外部サイトに接続します
※電話番号はタップで発信できます

公的機関の相談窓口
いのち支える自殺対策推進センター
https://jscp.or.jp/soudan/


全国の精神保健福祉センター(厚生労働省)
https://www.zmhwc.jp/
centerlist.html


最寄りの保健所(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/
seisakunitsuite/bunya/
kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/
index.html


民間の相談窓口
いのちと暮らしの相談ナビ
http://lifelink-db.org/


生きづらびっと
https://yorisoi-chat.jp/


よりそいホットライン
https://www.since2011.net/
yorisoi/


いのちの電話
http://www.inochinodenwa.org/

ナビダイヤル:0570-783-556
ip電話:03-6634-2556
(午前10時から午後10時まで)
※携帯電話・phs・公衆電話からもつながります。
フリーダイヤル:0120-783-556
≪毎日フリーダイヤル≫
(毎日午後4時から午後9時まで)
(※10日のフリーダイヤルはいつも通り実施)
≪毎月10日フリーダイヤル≫
(午前8時から翌日午前8時まで)
ip電話でのご利用は03-6634-7830(有料)におかけください。

インターネット
インターネットでの相談も行われています。ホームページには全国各地の「いのちの電話」の直通番号と受付時間一覧が掲載されています。
いのちsos
https://www.lifelink.or.jp/
inochisos/


子供のための相談窓口
チャイルドライン
http://childline.or.jp/index.html

《専用フリーダイヤル》
0120-99-7777(全国共通・通話無料)
終日午後4時〜午後9時

24時間子供sosダイヤル
https://www.mext.go.jp/ijime/
detail/dial.htm


閉じる

あなたの声を聞かせて

※外部サイトに接続します
※電話番号はタップで発信できます

厚生労働省「まもろうよ こころ」
https://www.mhlw.go.jp/
mamorouyokokoro/


よりそいホットライン
https://www.since2011.net/
yorisoi/

電話:0120-279-338

Lighthouse(ライトハウス)
https://lhj.jp/

line qrコードはこちら(https://line.me/r/ti/p/
%40lh214)

line id: @lh214
メールアドレス:soudan@lhj.jp

風テラス
https://futeras.org/

風俗で働く人のための、無料生活・法律相談サービスを行っている団体です。

grow as people(GAP・ギャップ)
http://growaspeople.org

キャバクラや風俗などの接客業、いわゆる“夜の街”で働く女性たちの転職をサポートしている団体です。

bondプロジェクト
https://bondproject.jp/
about.html

電話:070-6648-8318
10代20代の生きづらさを抱える女性を、女性が支援しています。

閉じる

悲しみわかち合いたい

※外部サイトに接続します
※電話番号はタップで発信できます

特定非営利活動法人 全国自死遺族総合支援センター<グリーフサポートリンク>
https://www.izoku-center.or.jp/
index.html

自死遺族相談ダイヤル
電話:03-3261-4350
毎週木曜日 午前11時〜午後7時、日曜日 午前11時〜午後5時
fax・メールによる自死遺族のわかちあいと相談
fax03-6908-3795
メール:wakachiai@izoku-center.or.jp

npo法人 自殺対策支援センター ライフリンク
https://www.lifelink.or.jp/


いのち支える自殺対策推進センター
https://jscp.or.jp/


厚生労働省 自殺対策ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/
seisakunitsuite/bunya/
hukushi_kaigo/seikatsuhogo/
jisatsu/index.html


閉じる

お金と仕事に悩んだら

※外部サイトに接続します
※電話番号はタップで発信できます

仕事を探したい
厚生労働省 ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.mhlw.
go.jp/
index.html


厚生労働省「ハローワークの所在案内」
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/
hwmap.html


政府インターネットtv「ハロートレーニング(動画)」
https://nettv.gov-online.go.jp/
prg/prg14993.html?c=23


厚生労働省「まもろうよ こころ」
https://www.mhlw.go.jp/
mamorouyokokoro/


収入減で困ったら
持続化給付金事業コールセンター
受付時間:8時30分~19時00分
(土曜祝日を除く日曜~金曜日)
直通番号:0120-279-292
ip電話専用回線:03-6832-6631

閉じる

ヤミ金・借金相談
法テラス
https://www.houterasu.or.jp


全国ヤミ金融・悪質金融対策会議
https://yamikin-taisaku.jimdofree.com/

毎月第2土曜日 11:00~15:00
電話:048-774-2862

大阪いちょうの会
http://www.ichounokai.jp

多重債務に関する相談
(毎週火曜・木曜の17:00~18:30)
ヤミ金に関する相談
(毎週火曜・木曜の13:00~15:00)
電話:06-6361-0546

全国労働組合総連合
http://www.zenroren.gr.jp/jp/

電話:0120-378-060

posse
http://www.npoposse.jp/

電話:03-6699-9359

新型コロナ災害緊急アクション
https://corona-kinkyu-action.com/


よりそいホットライン
https://www.since2011.net/
yorisoi/

電話:0120-279-338

閉じる

悩む女性のイメージ図

ご意見募集します

 新型コロナウイルスの猛威に女性たちが苦しんでいます。困窮するシングルマザーや外出自粛で増えるDV、性暴力…。産経新聞はコロナ禍が浮き彫りにした女性の「生きづらさ」と向き合い、必要な情報や支援について考えたいと思います。ご意見を募集します。ikenjyosei@sankei.co.jpまでお寄せください。