産経ニュース

全米テニス

女子シングルス決勝で大坂なおみが女王S・ウィリアムズをストレートで破り、初優勝。日本選手初の快挙となる四大大会制覇を達成した。

トップニュース

更新

女子決勝・大坂なおみ戦のラモス主審「ご心配なく」 S・ウィリアムズが批判し議論

 全米オープン女子シングルス決勝で大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)に3度の違反行為によるペナルティーを与え、本人から女性差別と批判された主審カルロス・ラモス氏が初めてコメントし「現状は大丈夫」と述べた。USAトゥデー紙(電子版)など複数メディアが11日、同氏の出身地のポル…【続きを読む】

この特集のニュース

「スポーツ」のランキング