産経ニュース

日本ボクシング連盟不正疑惑

助成金の不正流用が発覚したのを皮切りに、審判の不正判定など複数の疑惑を告発する書状が、連盟関係者ら333人からスポーツ庁やJOC宛に送られ、連盟は真相究明のための第三者委員会設置を発表した。

トップニュース

更新

弁護士ら4人が第三者委 不正疑惑の日本連盟が設置発表

 助成金流用など不正疑惑を抱える日本ボクシング連盟は20日、日本オリンピック委員会(JOC)と日本スポーツ協会から要請された真相究明のための第三者委員会の設置を発表した。元日弁連会長の梶谷剛氏ら4人で構成された。9月28日までに調査結果と今後の組織運営について文書での報告が求められている。【続きを読む】

この特集のニュース

「スポーツ」のランキング