PR

スポーツ スポーツ

米大リーグの有原、注射で右手治療 次回先発は回避

レッドソックス戦に先発したレンジャーズ・有原=4月30日、アーリントン(共同)
レッドソックス戦に先発したレンジャーズ・有原=4月30日、アーリントン(共同)

 米大リーグ、レンジャーズの有原航平投手は右手中指のたこを治療するため1日に注射を受けたと2日、ウッドワード監督がアーリントンでのレッドソックス戦の際にオンライン会見で公表した。次回先発は当初予定の5日(日本時間6日)を回避し、様子を見て決める。回復が遅ければ負傷者リスト入りの可能性もあるという。

 4月30日の前回登板は2回2/3を6失点だった。監督は「登板間の調整で強く投げられず、試合でも投球に苦労していた。100パーセントの状態で実戦に戻したい」と話した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ