PR

スポーツ スポーツ

【ズドーン鈴江の栃木GB便り】世界知るベテラン3選手に注目

 皆さま初めまして。栃木ゴールデンブレーブス(GB)で広報と実況アナウンサーを担当している鈴江晴彦と申します。今年設立5年目を迎えたGB情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします。

 4月3日、プロ野球独立リーグのBCリーグが開幕しました。東地区のゴールデンブレーブスはここまで3勝6敗1分(25日現在)と黒星が先行していますが、シーズン70試合という長丁場はスタートしたばかり。新人を積極的に起用し、経験を積ませていくという点からすると、残り試合で爆発的に勝利を重ねるためには必要な期間かもしれません。

 その新人たちとともにプレーするのが、川崎宗則、西岡剛、成瀬善久という世界の舞台を経験しているベテラン3選手。川崎、西岡両選手はWBCで世界一、成瀬選手は北京五輪に出場し、その後も日本のプロ野球でも大活躍しています。

このうち川崎選手は昨季途中、GBに入団。プレーはもちろん、メディア出演でのコメントでもファンの皆さんを魅了し続けています。今シーズンも守備位置やベンチ、時には3塁コーチとして、若手選手に的確なアドバイスを送ってくれていますので、ぜひ川崎選手の生の声を聞きに球場にいらしてください。

 ホームゲームは5月1日栃木県鹿沼市での群馬戦、2日佐野市での新潟戦、4日栃木市での神奈川戦と続いていきます。このゴールデンウイークは、ゴールデンブレーブスがズドーンと連勝目指して戦いますので、応援よろしくお願いします。

 栃木GBの実況で「ズドーン鈴江」としておなじみの鈴江晴彦さんが、選手の試合での活躍やとっておきのエピソードを報告する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ