PR

スポーツ スポーツ

車いす世界カーリング予選で日本敗退 北京パラ出場逃す

 車いすカーリングの世界選手権予選は13日、フィンランドのロホヤで1次リーグが行われ、日本はチェコに9-5で勝ったがドイツには5-8で敗れて2勝5敗となり、敗退が決まった。来年の北京冬季パラリンピックの予選を兼ねる世界選手権の出場権を獲得できず、3大会連続でパラリンピック出場を逃した。

 世界選手権予選は10チームが総当たりで1次リーグを戦い、上位4チームが準決勝に進出。3位以内に入り、世界選手権に出場することが北京パラ出場のための最低条件だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ