PR

スポーツ スポーツ

五輪代表選考、トライアスロンは5月の横浜大会対象に

 日本トライアスロン連合は9日、東京五輪延期に伴う新たな日本代表選考基準を発表した。5月15日に横浜市で開催される世界シリーズ横浜大会を選考対象大会に加え、16位以内に入った日本勢上位は優先候補となる。代表選手は6月下旬に決める予定。

 各国・地域の東京五輪出場枠は男女とも最大3で、開催国の日本は男女各2人と混合リレーの出場が保証されている。

 既に終了した2019年の五輪予選と世界シリーズ・ハンブルク大会を含めた選考大会の成績で代表が決まらない場合、選考対象を4月24日のアジア選手権(広島県廿日市市)などにも広げる。横浜大会は、新型コロナウイルスの影響で中止になった世界シリーズのアブダビ大会に代わり選考大会とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ