PR

スポーツ スポーツ

筒香は4打数1安打で今季初打点 一塁守備ではミスも

レッドソックス戦の3回、バットを折りながら先制の適時打を放つレイズ・筒香=ボストン(共同)
レッドソックス戦の3回、バットを折りながら先制の適時打を放つレイズ・筒香=ボストン(共同)

 米大リーグ、レイズの筒香喜智は7日、ボストンでのレッドソックス戦に「1番・一塁」で出場し、4打数1安打1打点だった。内容は一ゴロ、中前適時打(打点1)、空振り三振、一ゴロ。打率は1割1分8厘、チームは2-9で負けて4連敗。

 筒香が今季初打点をマークした。三回2死二塁で右腕イオバルディのスプリットを捉え、バットを折りながらも中前へ。2試合連続安打で先制点をたたき出した。

 一塁の守備では記録に残らないミスが出た。四回無死一塁で緩いゴロをミットでしっかり捕球できず、併殺の機会に1死しか取れなかった。そこから失点を重ねただけに、キャッシュ監督は「あそこは2死を取りたかった。守備を立て直して投手陣を助けないと」と苦言を呈した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ