PR

スポーツ スポーツ

3期連続赤字で債務超過 J1仙台が決算発表

神戸に敗れ、肩を落とす仙台イレブン=3日、ユアスタ
神戸に敗れ、肩を落とす仙台イレブン=3日、ユアスタ

 J1仙台は6日、取締役会後に2020年度決算を発表し、4億8千万円の赤字となった。赤字は3期連続で、1億2400万円の債務超過に陥った。新型コロナウイルスの影響で、営業収入が前期比7億1400万円減と大きな打撃を被った。

 22年度から黒字化し、翌年度以降の債務超過解消を目指す。今シーズンも厳しい入場制限が続いているが、佐々木知広社長は「当初の予定通りで揺らぎはない」と再建への決意を示した。

 リーグは新型コロナ感染拡大を受けてクラブライセンス制度に特例を設け、債務超過などの財務基準に抵触しても交付に影響しない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ