PR

スポーツ スポーツ

泥酔で処分の王者「試合で恩返し」 寺地、8度目防衛戦へ練習公開

寺地拳四朗選手
寺地拳四朗選手

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ(24日、エディオンアリーナ大阪)で8度目の防衛を目指すチャンピオンの寺地拳四朗(BMB)が5日、オンラインで練習を公開し、「たくさんの方に迷惑をかけた。強い姿を見せないと。ちゃんと復活したところを見てほしい」と決意を述べた。同級1位の久田哲也(ハラダ)の挑戦を受ける。

 試合は昨年12月に予定されていたが、寺地の泥酔による不祥事を受けて一度中止となった。3カ月のライセンス停止処分や社会貢献活動を経て再びリングに上がる29歳は「試合で恩返ししたい気持ちが大きくなった」と述べ、軽快な動きでシャドーボクシングやサンドバッグ打ちに取り組んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ