PR

スポーツ スポーツ

「早くチームの一員になりたかった」 G新加入の梶谷、初安打は古巣から満塁弾

7回巨人2死、梶谷が右中間に満塁本塁打を放つ。投手笠井、捕手戸柱=東京ドーム
7回巨人2死、梶谷が右中間に満塁本塁打を放つ。投手笠井、捕手戸柱=東京ドーム

 巨人が27日、DeNAを下した。

 ホームベースで待つ仲間が視界に入ると、本塁打を放っても変わらなかった表情が一気にほころんだ。七回2死満塁。巨人梶谷は古巣・DeNAの3番手笠井の初球を振り抜いた。「早く1本出してチームの一員になりたかった」。巨人加入後、初安打を満塁弾で決め、安堵(あんど)のため息を漏らした。

 1番打者としての持ち味を存分に出した。一回、四球で出塁するとすかさず二盗。相手の暴投を突いて、先制点の帰塁を果たした。先頭打者で迎えた四回も「確率よく塁に出たい」と13球まで粘って四球で出塁し再び盗塁。俊足を生かし、巨人打線を機動力で牽引(けんいん)した。

 打席の後ろに坂本、丸、岡本が控える。「いい打者が多いからまず塁に出る。でも時にはバットを強く振る。今日の感じのように」と梶谷。強力打線の切り込み隊長として敵に脅威を与え続ける。(五十嵐一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ