PR

スポーツ スポーツ

田中将の27日先発回避、楽天が発表復帰まで3週

25日の練習時の楽天・田中将大=仙台市の楽天生命パーク宮城(荒木孝雄撮影)
25日の練習時の楽天・田中将大=仙台市の楽天生命パーク宮城(荒木孝雄撮影)

 プロ野球楽天は26日、田中将大投手が25日に仙台市内の病院で「右ヒラメ筋損傷」と診断されたと発表した。日本球界復帰後、初登板予定だった27日の日本ハム戦(楽天生命パーク宮城)の先発は回避する。田中将は「僕自身も初登板の日を楽しみにしていたので、とてもがっかりしています。一日でも早くマウンドでの姿をお見せできるようにしっかりと治します」とコメントした。

 試合復帰までは3週を要する見込み。石井監督は「投げられない状況ではないが、違和感を持って投げるよりはいい」と話し、軽症であることを強調した。

 田中将は米大リーグ、ヤンキースから8年ぶりに古巣に復帰。2月6日にチームに合流し、オープン戦の最終登板となった20日の巨人戦(東京ドーム)では7回3安打1失点と好投。順調な仕上がりをみせていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ