PR

スポーツ スポーツ

親方2人が新型コロナ感染

 日本相撲協会は11日、力士と親方計750人に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、小野川親方(元幕内北太樹(きたたいき))=山響(やまひびき)部屋=と、音羽山(おとわやま)親方(元幕内天鎧鵬(てんかいほう))=尾上部屋=が陽性だったと発表した。2人に症状はないという。

 検査は大相撲春場所(14日初日、両国国技館)に向け、10日に実施した。所属部屋の力士と濃厚接触があったかは調査中で、該当者がいれば春場所を休場する可能性がある。また、2人と一緒に業務にあたっていた他部屋の親方や協会職員計約15人について、13日に再度PCR検査を実施することにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ