PR

スポーツ スポーツ

筒香は2打数無安打1打点 4試合目でも快音聞かれず

ツインズ戦の2回、左犠飛を放つレイズ・筒香=フォートマイヤーズ(共同)
ツインズ戦の2回、左犠飛を放つレイズ・筒香=フォートマイヤーズ(共同)

 米大リーグ、レイズの筒香喜智は7日、フォートマイヤーズでのツインズ戦に「7番・三塁」で出場し、2打数無安打1打点だった。内容は左犠飛(打点1)、三飛、空振り三振。試合は8回制でチームは4-8で敗れた。

 筒香は初安打が遠い。オープン戦は4試合目でも快音は聞かれず、計7打数無安打となった。

 二回無死二、三塁では犠飛で初打点を記録。だが、続く打席は力なく三飛、第3打席は変化球にバットを止めようとしたが、スイングと判定されて三振に終わった。

 三塁守備ではボテボテのゴロを素早くさばくなど好プレーも見せた。定位置を勝ち取るために必要な打撃での奮起が待たれる状況が続く。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ