PR

スポーツ スポーツ

リネール、3月は実戦回避 柔道、五輪2連覇の王者

 東京五輪の柔道男子100キロ超級で3連覇を狙うテディ・リネール(フランス)が、グランドスラム(GS)トビリシ大会(26~28日)を回避すると担当コーチが明らかにした。「練習を優先したい」と説明。6日までに同国のパリジャン紙(電子版)が伝えた。7日が最終日のGSタシケント大会も欠場した。

 GSは五輪出場権やシード権の基準となる世界ランキングのポイント対象大会で、リネールは15位(7日時点)。昨年2月に連勝は154で止まったが、今年1月のマスターズ大会制覇で復調を印象付けた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ